たからもの

大好きな彼とのこと残したくて

短くても足りなくても

前回のブログに書けなかったこと

2時間デートは

shunさんのお仕事の都合で

1時間20分になってしまったの

たくさんキスしてくっついて

shunさんに愛をたくさんもらったんだよ

だけど時間が。。

私。帰り際にちょっとだけ拗ねました

お喋りできなくなりました

笑顔ができなくなりました

そっぽを向いて洋服を着ました

時間が足りなくてさみしいよ

もっと一緒にいたいんだよって

黙って訴えてました

背後にshunさんを感じて

ほんとはぎゅーって抱きしめて欲しかったの

だけどshunさんは

ベッドに腰掛けて

今日は短い時間でごめんねって

楽しくバイバイできないなら会えないよって

shunさんは笑ってなくて

だから私

しまったーーってなった

幸せいっぱいの2人の時間が

台無しになるようなことしちゃってた

ごめんね、、そんなつもりじゃ、、

もうダメで

涙がポロポロ

余計に楽しくバイバイできなくなってしまった

shunさんは立ち上がって

ぎゅーをしてくれて

優しいキスをしてくれて

背中と頭をぽんぽんてしてくれて

私は拗ねてたことを謝ったの

もっともっとになってごめんなさい

また会えるようにするから。ね。

来週ランチ行こう。

時間作るから。

。。。

来週?来週いいの?

泣いてるんだか笑ってるんだか私

拗ねる私を見兼ねて言ってくれたのかな

仕方なくだったのかな

ううん。違うと思った

shunさんももっと私と一緒にいたいなって

思ってくれたんだなって

私が嬉しそうにしてる顔が

見たかったんだなって

ダイエット中だから2人でお水飲んで

ニコニコしてたらいいかなぁ

ヘルシーそうなのちょこっとだけ

食べながらたくさんお話しようよ

短くても足りなくても

shunと私の大切な時間

2人のたからもの

shunさんが言ってくれるように

楽しい幸せな時間にしたいよね

わがままなってごめんね

いつもありがとう

またすぐshunさんに会える