たからもの

大好きな彼とのこと残したくて

今までずーっと。ごめんね。

とってもお天気のいい日曜日なのに

私は真っ黒だった

次に会うまでこんな気持ちでいることに

我慢できなかったの

夕方少し前になって

shunさんに長いメールを書いたんだ


ただね

年末の私と違うことは

こんな気持ちになってても

shunさんとの関係を終わらせたくは

なかったの

どうしたらいいのか

一緒に考えたかったの。。。


shunさんのお返事は

夜遅くにきたの

また呆れられたかな

今度こそ…怒らせちゃったかな

大好きな着信音だけど

びくってなった。。。




『 chiikoの気持ち、教えてくれてありがとね。


いつも読んで、chiikoはいい子だな、って思う


し、chiikoを困らせて申し訳ないな、と思って


いるよ。ゴメンね。いつも心配させて。


今度会ったときはたくさんお話しようと思うけ


ど、いま、ひとつ言えること僕はchiikoを


とても信頼しているよ。それに感謝しているよ


。いつもありがとう。 』





メールみてポロポロ涙がでた

またshunさんにゴメンって言わせてしまった

ゴメンって言われると悲しくなる

私…またおんなじこと繰り返してる

年末にやったばかりなのに

shunさんに信頼してるよ、感謝してるよって言ってもらって。。。

ホントに信用してなかったのは。私のほうだったのかなぁって思った。。

shunさんにメールのお返事をして

ごめんね。の気持ちを伝えた

でもね

私の気持ちはすぐには晴れなかったの

shunさんの気持ちが込もってる

優しいメールもらったのにね

やっぱり

私が気持ちに蓋をしてればいいのかなぁって

ぼんやり思ってたの

shunさんにここまで言ってもらっても

何にもわかってなかったんだよね

ダメだね。。私。。。




そんなとき。。。


私のブログにたくさんコメントが届いて

真っ黒な私のブログに

優しく寄り添って下さったり

今まで気付けなかったことを教えて下さったり

私のだーいすきなチョコやお酒を一緒にって

すっごく元気出たよ

あんなに泣いてたのに

クスッって。ニヤッって。

笑ってしまった

そして

モヤモヤがみんな吹き飛ぶような

そんなお話をして下さった素敵ブロガーさん

何にも話さないのは。

私を必要としていないんしゃなくて

私が一番リラックスできる相手だって。

いつも頑張ってるshunさんが

私と会う時間を

疲れた頭と心を休める大切な時間と

思ってくれているからって。

はっ。としました

あぁ。わかってなかったのは私の方だった

独りよがりな考え方しかできなくて

shunさんのことを責めてばかりだった

こんな大切なことを気付かせて下さって

ありがとうございます

読んでいて涙が止まらなくなりました

ありがとうの嬉しい涙と

shunさん…何にもわかってなくてごめんねの

そんな涙

心からもう一度shunさんに謝りたいって

思いました


本当にありがとうございました✨✨



それからすぐ

shunさんに

会ってお顔をみて謝りたいって

伝えたけれどね

お仕事が大変そうで

今月はデートは無理っぽいの

んー😑。。。

それでも

shunさんも会いたかったよって

気持ちがとっても伝わってきて

もう暫く

いい子ちゃん。できそうです

我慢。。我慢ではないかな

メールでshunさんと楽しくお話してます

shunさんのにっこり笑ってるお顔

想像しながら

またいーっぱい喋ります

次に会えたときに

飛びついて

ぎゅーっっとして

懇親会のキスをたくさんしたら

しっぽを振りまくって

shunさんの周りをわんわん(好き好き♡)

言いながら走り回ろうと思います



相変わらずのchiikoですけど

これからもよろしくお願いします🌻