たからもの

大好きな彼とのこと残したくて

天罰

私 浮かれすぎてたのかな

今度 shunさんに会うまで幸せな気持ちで

いたかったんだ、、


クリスマスイブに日付けが変わった夜 。そう。shunさんと年末の夜デートのお話が決まってホクホクした夜。

夫が shunさんとのメールを見ていたことがわかりました。年賀状作成のため写真を探していたときに気付いたらしいです。

ダイニングテーブルの上の主人のノートパソコンに私がさっき送ったはずの shunさんへのメールが映し出されていました。

夫のパソコンから私のメールが見れる設定になってるってことですよね。

私ずっと機械オンチのままだったから、、

それなのに shunさんとのメール残しておきたかった、、危機管理の大切さを何度もここで教えてもらっていたのに、、

夫から「僕や子供たちのことを裏切るようなことをしているのですか。」と切り出されて shunさんとの関係や私の思いを問い質されました。

私は子供達のこと。家族を1番に大事にしなきゃ。

それと同じくらい shunさんのことが大切なの。私。shunさんのこと。絶対に守る。

欲張りな私。

罰があたりました。


クリスマスの夜にこんなブログ出せなくて。でもひとりで抱えてるの辛かった。

ここを頼ってしまってごめんなさい。

こんなイヤなブログ、、読んでもらってごめんね。

私 どうしたらいいんだろう。でもそんなこと言ってる時間はない。

全て自分で決めてやった事。私が思い付く出来る限りのこと 今もこれからもやっていきます。

この場所はこのままにしておいてもいいかな。

shunさんが大切で大好きな気持ちはこれからもなくならないと今は思うから。

このままここに居させてください。

今までniceをくださったり ブログを読んでくださった方 どうもありがとうございました。

コメント欄を通してたくさんお話させてもらったこと 忘れないね。楽しいときも。辛いときも。この場所があってほんとに良かった。今まで本当にありがとう。

これからも 皆さんのこと 応援させてください。大切な人と一緒にいられること。たくさんの幸せを感じて大事にしてくださいね。

お返事できる自信なくて、、コメント欄は閉じさせて頂きます。ご無礼をお許しください。