たからもの

大好きな彼とのこと残したくて

いつものように。。

昨日の続きです


shunさんが待ち合わせの時間に遅れたのは

お仕事の電話がかかってきていたからみたい


shunさんはいつものように にっこりしていて

私はいつものように たくさんお喋りした


いつものように いつものように


お部屋に入ってshunさんはぎゅーをしてくれた

いつもなら私からぴったりくっついていくのに

shunさんから来てくれて

もしかして今までで一番強いチカラかもって思うぐらい

抱きしめてもらった


おんなじようなことをちゅーでも思った

いつもなら私からしたいしたいオーラが出ちゃうのに

私が思う前に shunさんがちゅーをしようとした

今までで一番えっちなちゅーだった

公園デートのときから少しちゅーが変わった 。。

と思ったけど言わなかった

今日もやっぱり思った

だけど今日は その先は考えたらいけない気がして

そのときはその新しいちゅーに酔うことにした

何回も求めて何回もしてもらった


されるがままになってうっとりしていたら

「chiiko お願いしてもいい?」って

いつものにっこりなお顔で 舐めてって言った

今まではちゅーの続きで私からしたことあったけど

いつも長い時間は会えない2人なので

そこらへんは手短かだったからね

お願いされたのは初めてで。。すごく嬉しかった

気持ち良さそうな声がもっと聞きたかった

もっとしたかったよって思った


shunさんも私にもっと気持ち良くなってって言って

時間の許す限り

ぴったりくっついて いっぱい愛をもらったんだ


だからなんの問題もないんだよね


shunさんはいつものようになんにも喋らないから

私はいつものように shunさんのにっこりしてるお顔を

見ているだけでよかったのに


いつものようにしたかったのに

いつものようにできてなかったみたい


私がいつもと同じじゃないって気付いて

もっとぎゅっと抱き寄せてくれた

「んー?」とだけ聞かれた


ペットボトルの炭酸水を飲み合いっこしながら

聞いてみた


「 shunさんはどうして私とデートしてるの?」


答えは簡単だよね

chiiko が大好きで会いたくて一緒にいたいから

だからデートしたいんだよね

私はそう思うから shunさんとデートするんだけどなぁ

そんなことを思いながらお返事を待った


shunさんの答えは

「どうしてって、、わからない、、chiikoは?」

って聞き返されてしまった


わからないって言われてぶわぁーーって膨らんだ気持ち

はっきりとは喋れなかったけど

独り言みたいにして shunさんに言ってしまった


「shunさんはしたいから誘ってるのかな。

私は断らないもの。いつだって飛んでいくし。

都合いいもんね 私。

だから誘うのかなって思った。」


shunさんは静かに目を閉じて考えていた

そして何度も繰り返して

「急に誘うのは良くないね。急に誘うのはもう

やめよう。うん。急なのは良くない。」

自分に言ってるように見えた


そんなつもりじゃないのに

そんなこと言いたかったんじゃないのに


「急に誘ってくれるの嬉しいんだよー。

ドキドキするよー。

いつも待ってるのに。すぐ飛んでくのに。」


一生懸命伝えたけど shunさんの顔は笑ってなくて

「うん、やめようね。」って

私の頭をぽんぽんとして言った

悲しいお顔に見えた


私のせいで楽しくないデートになるのは嫌だった

shunさんが悲しいお顔になるのはホント嫌だった


「やめようなんて言ったらこの先デートできなく

なるよー。また急に言ってよー。」


「ちゃんと予定を立ててデートしようね。

この話はおしまいね。」


優しいお顔で私の顔を見て話してくれた

だけど最後まで 私が好きだから会いたいんだよ

ってのは言われなかった

いつもみたいに

名前呼んでー好きって言ってーて言えば良かったのに

その時の私はできなかった



デートは楽しく終わりたかったから最後は頑張った

お弁当を渡して車の中で食べてねって言いながら

また私はたくさんお喋りした

袋のおしぼりはダメだねー

買って3ヶ月でカラカラに乾いちゃうね

私みたいに潤ってないーー笑

お弁当デートで笑い合ってたお話を

もう一度したり あんなことこんなこと。。

いっぱいいっぱい笑いながら

お部屋をでて

いつものように後部座席に寝転んで

待ち合わせ場所の私の車に戻った


だから上手に笑ってばいばいできた


と思った

私がお家に着く頃に次のお仕事先に着いたことと

お弁当美味しかったよって

メールが届いた


いつものようにできたよね


だけど私 もう少し shunさんとお話したかった

さっきのお話 おしまいにしたくなかった


shunさんはお仕事から帰るよってメールのあと

「ゴメンね、気分悪くさせて。」って書いてた

私は shunさんともう少しお話したくて

今日のデートに来る前の気持ちや

会ってる時に感じたこと

ブログに書いたようなことをメールしたの


だけど。。

お返事はないまま

質問メールでもないし私の呟き書いただけだから

読んだよってことでいいのだけど

shunさんはどう思ってるのかなって聞きたかったな


朝になって

おはよう😃と今日の予定を教えてくれた

昨日のお話には触れてなかった


メール読んでどう思ったのかな

お返事はないままなのかな

わかったよってことなのかな

そんなのお仕事中の shunさんに聞けないし


まだ私 宙ぶらりんなまんまなの


私はどんなお返事が欲しいんだろう

会って shunさんに優しく愛してもらって

楽しい時間を過ごして

だけど言葉がないとダメなんだろうか

私と一緒にいたいからデートするんだよって

言ってもらえないと満足しないのかな

あんなに行動で示してもらっても

宙ぶらりん だなんて私

何 分かんないこといってるんだろ