たからもの

大好きな彼とのこと残したくて

今日はだめです

shunさんとデートできました

だけど今日はうまくできなかった

まだすっきりしない私の気持ち残しておこう。。


昨日の夜っていうか 日付けが変わるころ

shunさんから「chiiko 明日時間ある?」って

メールが届いたの


お仕事帰りにメールくれたときは

何にも言ってなかったし

私のメールにもそっけないお返事のままで

会話になってなかったのにな。。

着いたもなにもないままに途切れちゃったし

今夜ももうおしまいだよなって思ってた


この頃はそんな日ばかりだな

週末もお話できないけと平日もできなくて

私は大丈夫☺️を繰り返す毎日

公園デートしたときはあんなに楽しかったもの

大丈夫☺️。。


その時お風呂でちょっとだけ泣いていた

もう少しお話したいよとか

さみしいとか 会いたいとか

なんか簡単に言えないなぁって思って

前はもうちょっと素直に言えたような。。


お風呂なら誰も気が付かないものね

shunさんはもちろんだし

ムラゴンのお友達にも内緒

私が勝手にさみしくなってるだけ

あ。ここに書いたから内緒じゃなくなっちゃった


会ってるときはね ちゃんと気持ちを感じられるの

会ってないときもchiiko のこと大事に思ってるからね

何度もそう言ってもらったから

そう信じてるの そう思っていたいの

だから大丈夫☺️。。なはずなんだけどな


こんな夜だって

私がちょっとがまんして

shunさん おやすみなさい☺️また明日ね💕って言えば

明日はいつも通りの朝が来るはずだったの


そんなときにメール。。


shunさんのメールをみたとき

「あるよ。」ってお返事しかできなかった


私って都合の良い女だよねーなんて思ってしまった

大好きなのは私だけ

いつも会いたいと思っているのも私だけ

会えるのは shunさんが誘ってくれたときだけ

私はいつだってオッケーなんだ

そう思ったらお返事できなくなってしまった


以前のように何度も自爆メールを送らなくなった

その都度ちゃんと私の話を聞いてくれて

shunさんの気持ちも伝えてくれたから

だから大丈夫って思えて

ちょっとぐらいちくんてなっても

大丈夫 大丈夫 が得意になっていた

shunさんは面倒くさくなくて

ホッとしてるかもしれないな

shunさんを信じてないわけないし

shunさんに申し訳ないなんて思ってほしくないし

shunさんの悲しいお顔みたくない

だから私は大丈夫 大丈夫って


ほんとは少し不安だったのね

さみしい気持ち我慢していることが

大好きが溢れて出ないように我慢していることが


shunさんはそんな小難しいことは考えてない

したくなったから誘ってるのかな


でも私がこんなこと考えてたら

明日のデートなくなってしまう


1時間後にもう一度送信した


「明日会えるかも。かなー。

時間あるよ。 shunさんの予定に合わせられるよ😊

また教えてね。おやすみなさい。」


デートできそうな時は嬉しくて

後から見返したら恥ずかしくなるような

喜びっぷりでお返事するのに

今夜はこれで精一杯だった


朝になっておはようの後にデートできる?って

メールが届いた


時間と場所を伝えるだけの簡単なメール

時間短いけどいいかな?ってだけ

メールは連絡手段だもんね

会いたいとか好きって気持ちを伝えるものじゃない


余計なこと考えるな私って思って

なんとかそのメールにお返事した

いつものように

喜んでご主人のもとへ駆け寄って

しっぽををふりふり大好きをアピールする

わんちゃんのようにお返事した


そして shunさんのお弁当を作った

一緒に食べる時間はなさそうだけど

車の中で食べてねって

今日は低糖質のブランパンを使って

サラダチキンときゅうりをたっぷり挟んだサンドイッチを作った

キャロットラペとポテトのチーズ焼き

キャベツと焼きベーコンとゆで卵のサラダ

いつもみたいにお弁当箱に詰めた



そして何にもなかったように

待ち合わせ場所に飛んで行ったの

shunさんはゴメン15分遅れるってメールをくれて

予定の時間より30分遅れて到着しました




つづく